先輩移住者の紹介

先輩移住者の紹介

日当たりの良い土地で気持ちよく過ごす

日当たりの良い土地で気持ちよく過ごす
伊藤さん 子育て
移住元 長野県
移住年月 2012年5月
年代 30代
家族構成 ご夫婦、子供3人
南箕輪村の移住者
広くて日当たりの良い土地

元々住んでたところがすごく日当たりが悪いところで狭かったので、広くて日当たりが良いところで子育てがしたいと思って移住してきました。職場の後輩とか友達からも、すごく子育てがしやすくて住みやすくていいよと言われ南箕輪村に来ました。 自分と主人の職場が南箕輪の方が近いので通勤のしやすさもあります。

南箕輪村の移住者
実際に住んでみて

日当たりがすごくいいし明るいし、買い物するところは近いです。 去年区長をしていて地区のことは全部知り尽くしている方から、家を建てるまで土地探しのときからこういう風に住んでいくところだよとアドバイスをいただき、ゴミ出しとか地区の集まりとかそういうのを聞いて家を決められました。 家を建てているときから興味を持ってもらってて引っ越しからすぐ名前を覚えてもらえて子供も遊びにきてくれてすぐなじむことが出来ました。

移住してよかったこと

日当たりがよくて土地も広いところがみつかったので子供たちがのびのびと過ごせます。 移住してる人がたくさんいるのですくすくはうすで同じ悩みを持ったお母さんと仲良くなって色々な悩みが解消されたり、ぽかぽかクラブというママさんたちの会に参加して友達や子供同志の交流だとかが増えたりしたのですごく楽しく過ごせました。 ぽかぽかクラブとは…すくすくはうすとは別で毎月1回くらいの間隔でブドウ狩りに行ったり、ハロウィンパーティーをやったりと役員さんが計画してくれます。

南箕輪村の移住者
保育園に入りやすい

3歳の子は普通に入りやすかったです。 未満児でも一緒の保育園に入れることができました。 先生たちがすごく明るくてやさしくて活発で、悩み事を聞いてくれたり連絡帳で子供の様子を書いてくれたりするので保育園での様子がすごくわかりやすいです。 食育にも力を入れているそうで村の野菜100%デーの給食があったり、保育士さんが運動あそびをしてくれているので私の苦手分野をやってくれているのでとても助かります。 運動あそびは、年に一回だけ親子で一緒に先生から教わる日があって、お父さんと娘で行ってきたんだけど家に帰ってきてからもあれやったよねこれやったよねといいコミュニケーションになっていて毎日のように楽しんでやっています。

南箕輪村の移住者
南箕輪はこんなところ

近くに色んな公園があったりして、大芝公園では川遊びとか魚と触れ合うことができてとてもいいと思います。 色んなお母さんの会があるので同じ悩みを持ったママ友だったり、同じくらいの子供たちが楽しんでのびのび生活できて一緒に育っていく感じのところです。 保育園では食材一つ一つにこだわって献立を立ててくれたり、運動遊びを取り入れたりして子供一人ひとりの発育を内面だけではなくて色んな面から育てていってくれる良さがあったり、地域の人たちも暖かく見守っていてくれるのでとても過ごしやすいいい村だと思います。