先輩移住者の紹介

先輩移住者の紹介

移住してきたことを喜んでもらえる地域性

移住してきたことを喜んでもらえる地域性
児玉さん 子育て
移住元 長野県
移住年月 2011年9月
年代 30代
家族構成 ご夫婦、子供2人
南箕輪村の移住者
南箕輪村に来たきっかけ

もともと主人が大学の進学で来ましてその時に就職が決まったのが伊那市で最初は伊那にアパート借りて住んでいたのですが、会社の方から南箕輪村の方が住みやすいよということを聞いたらしくて、じゃあ南箕輪村にしようかと言って引っ越して借りたところに私が結婚してそのまま一緒に住んでたんですけれど、このまま住んでいてもあれなので家を建てようかということで南箕輪村に家を建てました。

南箕輪村の移住者
子供を産む、育てる

助産院がたくさんあるので産むところの選択肢がたくさんありますし、大きな病院もあるのでサポートがあります。感じたのは、村が大きくないのでこちらの意見発言が通りやすく、村の方もそれを検討してくださる雰囲気が伝わってきます。健診の時なんか先生たちみんなが覚えていて声をかけてくださるので、お嫁に来た立場としては本当にうれしいです。育児は大変なことですが、サポートや講演会、講座もあり、お母さん同士をくっつけてくださる取り組みが多いのでとても助かってます。

南箕輪村の移住者
ご近所づきあい

古くからの方の家の中で、組合など心配でしたが皆さん親切で住みやすいです。買い物などの不便もありません。近所は年配の方が多いですが、みんな気軽に声をかけてくれて住みやすいです。またその方々も元々は移住してきたという人たちなので受け入れてくれます。 年に4回ある地区の清掃活動などの参加は大変ですが、皆でいっせいにやるので早く終わり、特に不満はありません。地域に住むものとしての心得として子どものためにも良いと思います。

子育てのしやすさ

村役場の人も覚えていて声をかけてくれたり、近い感じがとても過ごしやすいです。安心します。飯田では市役所の人に何かを言おうとは思わなかったけど、ここは言えるし、伝わるし、応えてくれます。また、箕輪町の支援センターが土曜もやっているので助かります。村だけでなく、近隣が協力している印象で、すごしやすいです。実家が遠いので、頼れる人がなかなかいませんが、お隣のおじさんおばさんが気にかけてくださったり、子どもに声をかけてくださったり、野菜やお土産をくださり、その心がうれしいです。

南箕輪村の移住者
移住を考えている人へ

自然豊かで、農業が盛ん。野菜もくだものもおいしい。夏は涼しい。子育て支援センターのおかげで友だちもできるし、悩みもわかちあえる。 ちょうどいい大きさの村、いいところです。 この村がベストかどうかはわかりませんが、嫁に来たものとしては、今となれば友人がたくさんできて、とてもうれしいです。これは村のおかげかと思います。 たくさん考えて、いろんなところを見て、そしてよかったらぜひ南箕輪村へ。